紫尾温泉 旅籠しび荘 【源泉かけ流しどっとねっと】

紫尾温泉 旅籠しび荘 源泉かけ流しどっとねっと top.jpg

2016-home.jpg2016-都道府県別2.jpg2016-ぐっち.jpg2016-ブログ.jpg2016-お問い合わせ.jpg
2016-温泉.jpg2016-源泉かけ流し.jpg2016-温泉の雑学.jpg2016-各種依頼.jpg2016-リンク.jpg




鹿児島県 紫尾温泉

旅籠しび荘




紫尾温泉しび荘 浴室6源泉かけ流しどっとねっと.JPG


紫尾温泉【旅籠しび荘】

「紫尾」と書いて「しび」と読みます。
鹿児島の北西部にございます。
鹿児島県外の方にはあまり馴染みがない地域だと思いますが、この紫尾温泉は鹿児島屈指の名湯とも言われるほどの泉質。
ゆえ、ず~っと訪れたい温泉ベスト10に入っていた温泉でしたが、やっと訪れ感動!

温泉街には紫尾神社があり、そこから温泉が湧いていて、その温泉は「神の湯」とも言われるほど。
その泉質はアルカリ性の単純硫黄泉。
私の大好きな泉質です!
その「神の湯」と独自の源泉「下の湯」の2種の源泉を堪能できるのが「旅籠しび荘」
結論から申しまして「大当たり」の極湯でございました。





しび荘外観1源泉かけ流しどっとねっと.JPG
しび荘外観2源泉かけ流しどっとねっと.JPGしび荘外観4源泉かけ流しどっとねっと.JPG
しび荘外観3源泉かけ流しどっとねっと.JPG

紫尾温泉地区には無料駐車場があります。
そこに車を停め、紫尾神社の横を通り数分で左側に「旅籠しび荘」がございます。





しび荘外観5源泉かけ流しどっとねっと.JPG
しび荘内部1源泉かけ流しどっとねっと.JPGしび荘内部2源泉かけ流しどっとねっと.JPGしび荘内部3源泉かけ流しどっとねっと.JPG

フロントでお支払いを済ませ、一旦外廊下に出て、浴室の棟へ。





紫尾温泉しび荘 浴室1源泉かけ流しどっとねっと.JPG紫尾温泉しび荘 浴室2源泉かけ流しどっとねっと.JPG紫尾温泉しび荘 浴室3源泉かけ流しどっとねっと.JPG
紫尾温泉しび荘 浴室7源泉かけ流しどっとねっと.JPG
紫尾温泉しび荘 浴室9源泉かけ流しどっとねっと.JPG紫尾温泉しび荘 浴室5源泉かけ流しどっとねっと.JPG紫尾温泉しび荘 浴室13源泉かけ流しどっとねっと.JPG
紫尾温泉しび荘 浴室17源泉かけ流しどっとねっと.JPG
紫尾温泉しび荘 浴室14源泉かけ流しどっとねっと.JPG紫尾温泉しび荘 浴室12源泉かけ流しどっとねっと.JPG紫尾温泉しび荘 浴室15源泉かけ流しどっとねっと.JPG

憧れていた内湯です。
中央の浴槽は「神の湯」からの源泉が注がれ、壁沿いの浴槽には自家源泉が注がれているそうです。
また中央の浴槽がちょっと熱めで、壁沿いの浴槽がぬるめ。
どちらもアルカリ性の単純硫黄泉!
ゆえ、ゆで卵のような柔らかな硫黄の香りたっぷりのヌルツルの極湯です!





温泉ソムリエぐっち 紫尾温泉しび荘1 .JPG
温泉ソムリエぐっち 紫尾温泉しび荘4 .JPG温泉ソムリエぐっち 紫尾温泉しび荘3 .JPG温泉ソムリエぐっち 紫尾温泉しび荘5 .JPG
温泉ソムリエぐっち 紫尾温泉しび荘2 .JPG

今回はご一緒に旅をしたごんちゃんと。
しかし、ほんと紫尾温泉は、最高です!
関西からはピーチ&ニコニコレンタカーでちょちょいのちょいで行ける範囲です。
是非、皆様鹿児島の美湯、極湯にいつかは・・・。

次回はゆっくり宿泊でとことん満喫させて頂きたいですね。

思い出しただけでも幸せになれてしまう程の温泉ソムリエぐっちイチオシ温泉です!





【温泉分析書】
左が「神の湯」(紫尾温泉1号)、右が自家源泉の「下の湯」です。

しび荘温泉分析貴書2.JPG   しび荘温泉分析貴書3.JPG









紫尾温泉(しびおんせん) 旅籠しび荘 データ

住所
鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2168
電話
0996-59-8001
泉質
単純硫黄泉(アルカリ性)
加水
無し
加温
無し
消毒
無し
湧出形態
紫尾温泉1号(神の湯) ?
下の湯(自家源泉) 自噴
泉温
紫尾温泉1号(神の湯) 50.3℃
下の湯(自家源泉) 44.0℃
pH
紫尾温泉1号(神の湯) 9.4(アルカリ性)
下の湯(自家源泉) 9.2(アルカリ性)
湧出量
紫尾温泉1号(神の湯) ?
下の湯(自家源泉) ?
立ち寄り湯料金
300円
立ち寄り湯時間
8:00 ~ 21:00
ぐっちのお気に入り度
★★★★★☆




紫尾温泉 旅籠しび荘 オフィシャルページLinkIcon


●じゃらん <旅籠 しび荘> へ


●じゃらん <旅籠 しび荘> へ






大きな地図で見る





◆2013年4月訪問