温泉ソムリエぐっちとは   【源泉かけ流しどっとねっと】

源泉かけ流しどっとねっと2.jpg
2016-home.jpg2016-都道府県別.jpg2016-ぐっち.jpg2016-ブログ.jpg2016-お問い合わせ.jpg

「温泉ソムリエぐっち」とは


ぐっち4.jpg



本名:山口貴史
大阪府吹田市在住
1971年7月15日生まれ
性別:男
星座:かに座
動物占い:こじか(鹿ならまだしも、こじかって・・・)




・2010年10月 温泉ソムリエ認定 

温泉ソムリエ協会 オフィシャルページへLinkIcon


・2011年6月 温泉観光士認定、温シェルジェ認定 

・2011年6月 温泉観光実践士認定
(2016年12月 温泉観光診断士へランクアップ) 

温泉観光実践士オフィシャルブログLinkIcon


・2011年7月 温泉ソムリエマスター認定

・2012年6月 温泉ソムリエアンバサダー認定

・2013年7月 別府八湯温泉道名人に 

別府八湯温泉道 オフィシャルページへLinkIcon


・2013年7月 別府八湯温泉道名人会 大阪府支部長に

別府八湯温泉道名人会 オフィシャルページへLinkIcon


・日本旅のペンクラブ 会員

日本旅のペンクラブ オフィシャルサイトLinkIcon


2017年3月27日熊本県吉尾温泉公衆浴場にて
消毒なしの源泉かけ流しの温泉に1000湯入湯達成
(※施設数カウントになります)

まだまだ精進あるのみ!



ぐっちのメディア等での活動実績.jpg



■温泉歴

中学3年で卒業旅行を企画。仲間6人で和歌山「湯の峰温泉(伊せや)と「南紀勝浦温泉(ホテル中の島)」へ3泊3日の旅へ(1泊電車中泊)。

大学時代は九州の福岡市で快適?に過ごす。
当時、大分の「湯布院」や「黒川温泉」「天ヶ瀬温泉」などへはちょこちょこ。
当時は、温泉の泉質等は全く無知で単に露天風呂が好きだった。

就職で大阪へ戻るも、仕事柄九州へ行く機会が度々あり、熊本の「山鹿温泉」や「湯布院」へちょこちょこと。

その後、人生の転機が2005年4月に訪れる。

それから仕事の出張で、九州へ年数回訪れる生活に。
ゆえ、九州へ行くたびに、阿蘇山界隈の温泉地へ訪れ、露天風呂の風情もさることながら、生きた温泉や共同浴場の風情にはまり始める。

2010年の後半、40歳まであと1年を切ったある日、自分の人生を顧み

「今生は何をすべきか?」

を考えていたところ

「温泉じゃ!」

と天啓が聞こえたような・・・気が・・・(^^;

ということで、ほんまもんの温泉を探して入って伝え続けていこうと決意。

現在に至る。




今、言えることは、ドバドバ流れる源泉かけ流しで、かつ(塩素)消毒無し。
これが大好き。
いや、これがベストかと。
(※ あくまで私の主観です)

また、硫黄の香りがするところはやはり好きですね。


「源泉かけ流し」と謳っている施設でも塩素消毒している場合、結構あります。

私はあくまで温泉は、極力そのままの、薬品等が入っていない状態のお湯を楽しむのが好きです。


なので、この「源泉かけ流しどっとねっと」では
「源泉かけ流し」で「消毒無し」の浴槽がある施設のみ
紹介させて頂いております。
(温度を下げるための多少の加水、温度を上げるための加温は許容しております)



1人でも多くの方々に、日本の大きな資産の一つである「温泉」の素晴らしさをお伝えできたらと・・・・。


それも、昔ながらの本来の「温泉」を・・・
色々、ホンモノというより「普通の温泉」に浸かりまくっていますと・・・「温泉は生きている!」と感じます。


そんな「普通の温泉」にひとりでも多くの方に知って頂きたい、入湯して頂きたい、本当に温泉って素晴らしいんだ!・・・・と感じて頂きたい・・・



そんなことを思いつつ、このサイトを立ち上げた次第です。


至らない点も多々あるとは思いますが、よろしくお願い致します。


また、記載内容でお気づきの点がございましたら、お気軽にご連絡頂けましたら幸いです。


温泉ソムリエ ぐっち