鶴寿泉 明礬温泉 別府八湯 【源泉かけ流しどっとねっと】 共同浴場 共同湯

top-banar-myoban-kakujyusen.jpg

2016-home.jpg2016-都道府県別2.jpg2016-ぐっち.jpg2016-ブログ.jpg2016-お問い合わせ.jpg
2016-温泉.jpg2016-源泉かけ流し.jpg2016-温泉の雑学.jpg2016-各種依頼.jpg2016-リンク.jpg




大分県 別府八湯 明礬温泉 共同湯

鶴寿泉

(かくじゅせん)

温泉ソムリエぐっち 鶴寿泉 1.jpg



温泉ソムリエぐっち 鶴寿泉 7.jpg  温泉ソムリエぐっち 鶴寿泉 2.jpg



温泉ソムリエぐっち 鶴寿泉 6.jpg  温泉ソムリエぐっち 鶴寿泉 5.jpg



温泉ソムリエぐっち 鶴寿泉 4.jpg




温泉ソムリエぐっち 鶴寿泉 8.jpg










■温泉データ

名称
鶴寿泉
住所
〒874ー0843 大分県別府市明礬3組
電話番号
なし
営業時間
7:00~20:00
入浴料金
寸志(無料)
泉質
酸性・含鉄(Ⅱ、Ⅲ)-硫酸塩泉
源泉温度
61.8℃
pH
1.7(強酸性)
湧出量
湧出形態
加水
無し(調整可)
加温
無し
消毒
無し
ぐっちの寸評
別府温泉の明礬地区にある共同浴場「鶴寿泉(カクジュセン)」。
とても趣のある湯小屋。
入口にはお地蔵さんが鎮座し、お賽銭が入浴料(寸志)。
浴室には小さめの木製の湯船が真ん中にひとつ。
パイプより60℃オーバーの源泉が湯船に流れ込んでいる。
入浴時に誰もいらっしゃらなかったため、とても入れる温度ではないため、仕方なく加水。
適温まで下げ入湯させて頂きました。
初めて訪れた時は硫黄の香りがほんのりしていましたが、今はほぼしなくなりました。
酸性泉(緑礬泉)。
pHは1.7ゆえ、かなり酸性度が高いため、少々ピリピリ感あり。
湯の色はほんのり白濁していたが、現在はほぼ無色透明。
いつまでも、枯れることなく、鶴寿泉が有り続けてほしいですね。
ぐっちのお気に入り度
★★★★