共同湯 元湯(漆仁の湯) 奥出雲湯村温・島根県【源泉かけ流しどっとねっと】

top-banar-yunotsu-motoyu.jpg





top.jpg  温泉ソムリエぐっちとは.jpg温泉について.jpg源泉かけ流し温泉リスト.jpg源泉かけ流しについて.jpg関西近郊.jpg取材・講演.jpgメディア活動.jpgお問合せ.jpgその他の活動.jpgリンク.jpg

島根県 奥出雲湯村温泉

共同浴場 元湯 漆仁の湯

RIMG0233.JPG


島根県は安来市の少し南側にある奥出雲という地域。
こちらに「奥出雲湯村温泉」という温泉地がございます。
鄙びた温泉地ですが、源泉かけ流しの味のある共同浴場「元湯」へ。
漆仁の湯とも言われているそうです。


RIMG0277.JPGRIMG0278.JPGRIMG0279.JPG


風情のある細道と斐伊川の間に「元湯」があります。
目の前の宿「湯乃上館」さんのHPにこちら「元湯」のページがございますゆえ、経営は「湯乃上館」さんかも。

駐車場も約10台程度ありますので、とてもありがたいです。


幸いにも平日の昼間に訪れたこともあり、誰も入浴されてなく、私一人。
貸切状態で、約20分ほど過ごすことが出来ました。

まずは、内湯から。
とても風情があり、もちろんお湯はホンモノの源泉かけ流し!


RIMG0246.JPG



RIMG0253.JPG


RIMG0265.JPG


お湯の香りは・・・・ほとんどなく、また色も無色透明。
アルカリ性単純温泉ですが、さほどヌルヌル感もございません。
ということで、さっぱり系とでもいいましょうか。


RIMG0250.JPG



RIMG0256.JPGRIMG0257.JPGRIMG0245.JPG


そして露天風呂へ


RIMG0260.JPG


広さはございませんが、川沿いにあり、川のせせらぎを聞きながらの入浴はなかなか気持がいいです。
また、木製の目隠しも、凝っていて、風情もございました。


RIMG0268.JPGRIMG0258.JPGRIMG0259.JPG


奥出雲地域で私が調べたところでは、源泉かけ流しはこちらの「奥出雲湯村温泉共同浴場元湯、湯上館さん」と「斐乃上温泉民宿たなべ」 ぐらいではないでしょうか。

こちら、奥出雲湯村温泉共同浴場元湯は映画「砂の器」の舞台になった「亀嵩駅」から車で約30分ぐらいです。
この界隈に行く際には是非オススメです。


RIMG0276.JPG


風情有り、情緒有り。
温泉特有の香りやら、色はございませんが、さっぱり系の源泉かけ流し。
この界隈ではかなり貴重なお湯ではないかと思われます。
浴槽での湯温は40度~41度程度かと思われますので、長湯ができますよ。
この界隈に行く際には、又訪れたいなと思います。




■温泉データ

名称
奥出雲温泉 共同浴場 元湯 (漆仁の湯)
住所
〒699-1343 島根県雲南市木次町湯村1336
電話番号
0855-65-2052
営業時間
受付10:00~21:00、21:30分終了
料金
320円
泉質
アルカリ単純温泉
源泉温度
43℃
pH
湧出量
240リットル/分
ぐっちのお気に入り度
★★★★





奥出雲湯村温泉 共同浴場「元湯」のオフィシャルページへ