泉湯 湯泉地温泉 十津川温泉郷【源泉かけ流しどっとねっと】





十津川温泉郷 湯泉地温泉 泉湯 源泉かけ流しどっとねっと top.jpg

奈良県 十津川温泉郷 湯泉地温泉 

公衆浴場 泉湯

十津川温泉郷 湯泉地温泉25 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg

十津川温泉郷の北に位置する「湯泉地温泉(とうせんじおんせん)」の公衆浴場の「泉湯(いずみゆ)」
私の大好きな温泉です。



十津川温泉郷 湯泉地温泉2 源泉かけ流しどっとねっと.jpg



十津川温泉郷 湯泉地温泉4 源泉かけ流しどっとねっと.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉3 源泉かけ流しどっとねっと.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉1 源泉かけ流しどっとねっと.jpg

場所は十津川の道の駅より川沿いに東へ約500mほど行った左手にございます。
駐車場は2台ばかりあります。


まずは内湯から

十津川温泉郷 湯泉地温泉11 源泉かけ流しどっとねっと.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉12 源泉かけ流しどっとねっと.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉13 源泉かけ流しどっとねっと.jpg



十津川温泉郷 湯泉地温泉11 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg



十津川温泉郷 湯泉地温泉12 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉13 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉14 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg

内湯はこじんまりとした浴槽がひとつ。
4人も入ればいっぱいになる程度の広さ。
単純硫黄泉ですが、無色透明。
湯船からの硫黄の香りはかすかな程度ですが、実はこちらカランからも温泉が!
カランからは硫黄のたまご臭がプンプンでたまらんです!(^^)


では、露天風呂へ。

十津川温泉郷 湯泉地温泉22 源泉かけ流しどっとねっと.jpg



十津川温泉郷 湯泉地温泉21 源泉かけ流しどっとねっと.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉23 源泉かけ流しどっとねっと.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉24 源泉かけ流しどっとねっと.jpg



十津川温泉郷 湯泉地温泉26 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg



十津川温泉郷 湯泉地温泉24 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉22 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉23 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg



十津川温泉郷 湯泉地温泉21 温泉ソムリエぐっち 山口貴史.jpg
露天風呂のすぐ真下には川が流れています。
ただ、露天風呂に浸かりながらは川の流れは見えませんが、自然の中での露天風呂はとても気持ちの良いものです。
共同浴場でありながら、このような立派な露天風呂。贅沢です。



■温泉分析書

十津川温泉郷 湯泉地温泉 温泉分析書1 源泉かけ流しどっとねっと.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉 温泉分析書2 源泉かけ流しどっとねっと.jpg  十津川温泉郷 湯泉地温泉 温泉分析書3 源泉かけ流しどっとねっと.jpg



十津川温泉郷 湯泉地温泉 温泉分析書4 源泉かけ流しどっとねっと.jpg

温泉分析書は2種あり、湯泉地温泉1号源泉、2号源泉の混合泉と2号源泉のみの分析書がありました。
はてさて、実際に使われているのはどちらなのか・・・。



関西の数少ない源泉かけ流し温泉の共同浴場の中でも穴場かと。
ただ、奈良県と言っても、大阪からは車で約4時間以上ゆえ、決して近いとは言えませんが、関西ではとても貴重な消毒無しの貴重な源泉かけ流しの硫黄泉。
行く価値は十分あると思います。


■温泉データ

名称
十津川温泉郷 湯泉地温泉 公衆浴場 泉湯
住所
〒637-1332 奈良県吉野郡十津川村武蔵28-4
電話番号
0746-62-0090
営業時間
10:00~21:00
定休日
火曜日
料金
大人400円 子供200円
泉質
アルカリ性単純硫黄(源泉かけ流し)
源泉温度
59.2℃(湯泉地温泉1号源泉)
53.6℃(湯泉地温泉2号源泉)
pH
8.6(湯泉地温泉1号、2号源泉)
加水
有り(源泉率80%)
加温
無し
消毒
無し
湧出量
180リットル(湯泉地温泉1号源泉)
454リットル(湯泉地温泉2号源泉)
75リットル(供給量)
湧出形態
ぐっちのお気に入り度
★★★★★







LinkIcon十津川村観光協会オフィシャルページへ