岐阜県 奥飛騨温泉郷 新穂高温泉
ペンションヨーデル






【エントランス&ロビー】





【Room】





【内湯】









【露天風呂】








【食事処】






【夕食】



中央左は「岩魚の刺身」
中央中は「飛騨牛ステーキ」
中央右は「河ふぐ(ナマズ)の煮つけ」
下は「きのこ鍋」

どれもこれも絶品!
超~幸せでした(^^)




【朝食】




朴葉味噌・・・激ウマでした(^^)
(今まで食べた朴葉味噌の中でダントツ!)






【温泉分析書】


掲示なし

単純温泉
ですが
ほんのり硫黄の香り漂う極湯でした
もちろん消毒なしの源泉かけ流しです










【コメント】


初訪問。初宿泊。
結論:ビンゴ!(^^)
ペンションという響きからのイメージとはかけ離れた宿でした。
ペンションを求めて行かれたら、あれ?ってなるかも。
ペンションというよりは、湯宿です。
(いい意味で・・・)
まず、驚かされたのは露天風呂。
ペンションの露天風呂というよりは、それなりの規模の湯宿程の大きさの露天風呂が!
それが、完全なる源泉かけ流し!
普通ではありえないっす。
さらにこの露天風呂がなんと貸切で利用できます!
恐れ入ります・・・。
また、内湯は異なる中尾地区の共同源泉を使用されているとのこと。
こじんまりとした内湯ですが、泉質重視の方はきっと満足して頂けるかと。
露天風呂・内湯と源泉は異なりますが、単純温泉。
しかし、単純温泉をあなどるなかれ。
ほんのりですが、しっかりと硫黄の香りを感じられます。
温泉の奥の深さを感じられます。
1泊2食で利用させて頂きましたが、夕食、朝食共に私達夫婦にはドストライク!
旨かったっす!(^^)
温泉宿的懐石料理とは異なり、見た目の華美さや豪華さは一切ございません。
ただ、どれもこれも、ほんと旨し!
特に印象に残った料理は夕食の「きのこ鍋」と朝食の「朴葉味噌」
今まで色々な宿に泊まっていますが、結構後になって振り返ると「あそこで何たべたっけ?」ってことが多いのですが・・・
こちらの料理はほんと今でも忘れず、また食べたいって思ってしまうほど美味しかったです(^^)
年配のご夫婦と息子さんで切り盛りされているため、いわゆる「リッチないかにも」的なおもてなしはございませんが、心温まる人柄100%のおもてなしを感じました。
温泉で温まったのは当然のことながら、オーナー夫妻の人柄で、さらに心から温まりました。
ぶっちゃけ、穴場の湯宿だと思います。
奥飛騨には名湯、名湯宿・・・多数ございますが、こちら、常宿になりそうです(^^;
今回は雪見風呂を満喫させて頂きましたので、次回は新緑の時期か紅葉の時期に再訪させて頂きたいですね。
オーナーご夫妻ととても仲良くさせて頂きましたので、皆さまがもし宿泊される際に「ぐっちの源泉かけ流しどっとねっとを見て」と伝えて頂くと、ひょっとしたらいいことあるかもです?!(^^;
なにはともあれ、ほんと良い思い出になり、かつ心身共にあったまりました。
ありがとうございました。


【2014年1月訪問】








■ペンションヨーデル データ (温泉分析書掲示なし)

住所

〒506-1422 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾214

電話

0578-89-2333

源泉

中尾地区共同源泉(内湯) 及び 数名による源泉(露天風呂)

泉質

単純温泉

加水

?(多分無し)

加温

無し

消毒

なし

湧出形態

泉温

pH

湧出量

立ち寄り湯

不可

ぐっちのお気に入り度

★★★★★