熊本 奴留湯温泉   共同浴場
(ぬるゆおんせん)













【温泉分析書】


掲示なし
但し「硫黄泉」「38℃」の記載のみ有り



【コメント】


今回は3度目の訪問。
やはりここの湯は素晴らしいです。
改めて再確認できました。
ただ、今回の訪問は11月。
加温は午後3時からのため午後5時ぐらいから温かいよと向かいの商店の方。
ただ、時間の兼ね合いで15時頃に入浴。
入ってしまえば、いわゆる不体感温度ゆえ、特に寒くもなく、気持ち良し!
さらに浴室中、硫黄の香りが充満!
ゆでたまご系でもなく焦げ硫黄系でもない、その中間の香りと言えばいいでしょうか。
そして、浴槽の縁からはびっくりするほど湯が溢れだし、床は川のよう。
また、浴槽の底は大きな石がゴロゴロと。
建物は打ち放しコンクリートでモダンながら、ピカイチ共同湯!
できたら、暖かい季節の訪問がおすすめです。
また、この奴留湯温泉の目と鼻の先には「わいた温泉郷」が・・・
山川温泉、岳の湯、はげの湯・・・極湯天国地区です!
この界隈、何度訪れていることやら・・・
皆さまも是非(^^)

【2013年11月訪問】








■奴留湯温泉 共同浴場 データ (温泉分析書掲示なし)

住所

〒869-2505 熊本県阿蘇郡小国町北里2286

電話

? 

源泉

泉質

硫黄泉

加水

?(多分無し)

加温

?(基本無し・冬場は15時より加温とのこと)

消毒

なし

湧出形態

自然湧出?

泉温

38℃

pH

湧出量

料金

200円 (子供100円)

営業時間

8:00~21:00

ぐっちのお気に入り度

★★★★★☆