元祖うなぎ湯の宿 ゆさや 鳴子温泉【源泉かけ流しどっとねっと】





top-banar-naruko-yusaya.jpg

宮城県 鳴子温泉 

元祖うなぎ湯の宿 ゆさや

22.jpg

ついに行ってきました鳴子温泉!
それもうなぎ湯で有名な「ゆさや」さんです。

関東より東の皆様には馴染み深い温泉地だと思いますが、私は大阪在住。
ゆえ、東北はとっても遠く感じ、なかなか行く機会に恵まれず・・・
そんな中、やっとこさ行って参りました。

それも、車で・・・大阪から北陸道、磐越道、東北道経由で・・・約11時間・・・

実は、今回東北へ行くことになったのは、被災地のボランティアスタッフとして関西の仲間達と「おでんの炊き出し」に参加させて頂いたからなんです。

その帰り、折角東北まで来たのだから・・・ということで、鳴子温泉で宿泊することになりました。

ということで、「ゆさや」さんをご紹介させて頂きます。


3.jpg4.jpg5.jpg

それも、今回ボランティアでとお伝えさせて頂いたら、特別料金にて宿泊させて頂きました。
感謝感謝でございます・・・。

では、さっそく名物?の「ゆさや」さんのうなぎ湯を

9.jpg8.jpg6.jpg

皆、ボランティアへ参加した仲間です。
幸いにも貸切状態で、極上の湯を堪能させて頂きました。
ゆさやさんのHPの写真では緑色の透明っぽいお湯ですが、この日は白濁。
きっと、お湯を注いで間もない時は硫黄成分がコロイド化しないのでしょうが、この入湯させて頂いた時は夜だったので、硫黄成分がコロイド化したんだと思います。
ま、いずれにせよ、最高でした!

7.jpg


そして宴会が・・・・
総勢11名・・・
ありがたいことに・・・大広間で本当に宴会場をご用意頂きました・・・
感謝感謝です

12.jpg11.jpg13.jpg

みな、盛り上がる・・・盛り上がる・・・

で、温泉の生粋のマニアは私のみ・・・
そう、盛り上がってる場合ではない!
そこには極上の湯がコンコンと沸いているのに・・・

ということで、宴会を脱出し、貸切の露天風呂へ・・・

23.jpg22.jpg21.jpg


2.jpg

最高すぎて・・・・言葉を失いました・・・・
至福のひと時を堪能・・・
あ~ほんま温泉って最高やぁ~ってしみじみ・・・・・

(といいつつ、撮影で走りまわっていましたが・・・)


朝、もうひとつの内湯が男湯になっていましたので、そちらもどうぞ

41.jpg42.jpg43.jpg


また、いつか・・・ゆっくりと訪れたい旅館がひとつ増えました。
ありがとうございました。

温泉分析書です。
31.jpg32.jpg



■温泉データ

名称
元祖うなぎ湯の宿 ゆさや
住所
宮城県大崎市鳴子温泉字湯元84
電話番号
0229-83-2565料金
立ち寄り湯
不可?
泉質
含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(HPで確認)
源泉温度
99.5℃
pH
8.9(アルカリ性)
湧出量
湧出形態
ぐっちの湯の寸評
とても気に入りました。ただ、うなぎ湯と聞いていたので、超ぬるすべ系と思って入湯したところ、そうでもないなと・・・。けど、硫黄の香り良し、雰囲気良し、程よい柔らかさのお湯で大変気に入りました。
ぐっちのお気に入り度
★★★★★





LinkIconオフィシャルページへGo


●じゃらん <元祖うなぎ湯の宿 ゆさや旅館> へ


●楽天 <元祖うなぎ湯の宿ゆさや> へ